19:05 

コユイ面々

相変らず人がいない職場です。
そして、そこにいる面々と言うのが微妙にコユイわけで。

今日も大腿骨頚部骨折オペ後の患者がいて、
しかも糖尿で血管ボロボロなのにタバコが止められないんだけど
(まぁもう年だしいいかって感じで黙認)、
ベッドコントロールの関係でそいつの隣のベッドに尿器とポータブルトイレを使う患者が入ったら、
いきなりナースコール鳴らしてきて(普段、全く鳴らしてこないのに)
「尿器、こっちに向けてあるんだけど、反対側に出来ないの?」とかのたまうわけですよ。
つーか、反対側って思いっきし壁なんですけどw
って、お前もオペ直後に同じ場所にいて同じ所に尿器備え付けて
ションベンたれてたじゃねーか!それなのに何言ってやがるんだ!!
という内容を、やんわりとオブラートに包んで言ってやりました。

そのことを渡辺さんと言うオバサン看護師に話したところ、
「ま~、全く、あの○○のヤツ、ちょっと良くなるとこれだわよ」と、たいそう憤慨し、
「さっきブラインド閉めに部屋に行ったときに睨みつけてやったわよ」と言ってましたw
ちょw笑えるんだけどww
そういう感情の赴くままこうどう出来る大人っていいな~と思いましたw

ちなみにこのオバサン看護師は以前、患者のチンコを立派ね~!と褒めた人と同一人物。

人がいないし仕事は微妙にキツイんだけど、
そういう緩さ加減が自分には合ってるなと思います。

何か取り繕ったようなキレイごと言う人よりも、
自分の気持ちに正直な方がいいよね。

URL
   

日記w

главная